スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南三陸町同行記

2012.09.24 11:19|未分類
22日の夜、南三陸町から戻りました。
今回もたくさんの人と出会い、たくさんお話を聞かせていただき、中身の詰まった訪問となりました。
今回は、同行してくれたテラの仕事仲間の岩谷さんが同行記を書いてくれましたので、読んでください。



南三陸町仮設住宅への テーブルベンチ設置 同行記

Hope Seeds テラさんのお供で、9月17日(土)~20日(木)まで南三陸町へ行ってきました。

 テラさんとタカこと僕は仕事仲間でもあり、プライベートでも友達付き合いをさせてもらっています。今回は仮設住宅へ設置させてもらうテーブルベンチセットを20セット用意して行きました。

 用意といってもテラさんの手作業によるものが多く、テーブルの天板とベンチの座面になる木材はテラさんの地元の材木屋さんから Hope Seedsの活動に賛同していただき、檜材を安く提供していただいているらしいのですが、それを程良いサイズにカットしてから、防腐剤を注入塗装してもらい乾かすという作業はほとんどテラさんが自宅で行っているもので、大変な労力だと推察できます。

ではこの後は時系列で報告させていただきます。


<9月17日(月)>
9:30  テーブルとベンチの足になる部品を西多摩最大級のホームセンター J・H で積み込み
たか1 たか2
    積み込み前                                    積み込み後

  もう、1セットも積めないという程ギュウギュウ詰状態。


11:00  関越道高坂SAにてテラさんと合流
 
僕が一足先に到着して待っているとテラさんのハイエースが重そうにヨタヨタやってきました。

荷室の中はこんな感じ
たか3


檜板を300本程、 満載状態!
車の後ろが下がっちゃってるけど積載オーバーじゃない? 大丈夫か? テラさん!!
昨晩もチャリティーライブでほとんど寝て無いらしいし、居眠りしない様に行こうね・・・


11:20~  関越道~北関東道~東北自動車道
   快調・・・ではなくノロノロと走り続ける、なにしろテラさんの車が重くて、上り坂になるとアクセルべた踏みでも減速してしまうらしい、登坂車線に入って60㎞/h位でヨタヨタ登っていく、僕が積んでいるのはプラスチック製の足部分なので軽いのだが・・・テラさん頑張れ!! いやテラさん号頑張れ!

たか4 たか5
          ヨタヨタ走るテラさん号               ソフトクリームに夢中なオヤジ


途中のSAでテラさんが放射線を計る線量計を貸してくれる。
初めて触る線量計、物々しさを感じる!
ダッシュボードの上に設置して計測しながら走る、急に数値が上がったりする、俗に言われるホットスポットってやつ?


   福島県郡山あたり                        蔵王PAあたり
たか6 たか7
0.49ミリシーベルト/アワーって値、どーなのよ?野田さん!


19:30  南三陸町へ到着

予定では7時間程の行程だったのだが、何しろ低速走行しか出来ないのでやっとこ辿り着きました。
  しかし暗い! 街灯というものが無い! 車のヘッドライトだけが頼り、こんなんで防犯は大丈夫なのか? 

  仮設住宅にお世話になるということで、取り敢えず旅装を解きました。走行距離525㎞。夕食は『さんさカフェ』のアッケさんが用意しておいてくれました。 感謝!

  
   その後お風呂へ入りに『ホテル観洋』へ、ここは震災直後避難所として客室を提供していたらしい。今はボランティアツアーの客で超満員だそう。  

   仮設に戻って水道をひねったら水が出ない、悲しい性で僕ら設備工事屋は『元栓?』と考えてあちこち元栓を探してしまう。アッケさんに聞いてみると、ナント断水だって・・・給水ポンプの関係らしいけど頻繁にあるそう。役場に連絡したのだが担当者に繋がらなかったそう。 住民はトイレも使えないのに関係者はナニやってるの? こんなだから役人はダメだ!って話になっちゃうんだよ!!!
  
アッケさんが『不便な思いさせてごめんなさいね』などとおっしゃる。 一番困っている当事者なのに・・・
震災後どれだけ不便な思い、辛い思いをしてきたか、そんな方々に今だに不便な思いをさせて! 頻繁に断水ってオカシイでしょ!  
 そんな状況の中、僕はバタンキューでしたが・・・・

  

<18日(火)>

5:30 起床、まだ断水継続中、ペットボトルの水で洗顔して仮設住宅の近所をジョギング

         のどかな里山風景                 そのすぐ近くにも爪あとが・・・
たか9 たか10

7:50 断水復旧


9:00 HUGハウスにてミーティング

   今日よりテーブルベンチセットの設置開始、今日の活動予定をテラさんハグさんらが作戦会議、今日から高野山大学の教員、職員の方4名が研修に来られるそう。



       HUGハウスの外観                 HUGハウスの内部 ミーティング中
たか11 たか12
                         右の男性陣は高野山大学の方々 左はメガネのテラさん


9:30 出発
  
途中、震災の爪あとを車中から撮影

たか13 たか14

たか15 たか16

自然の家仮設住宅へ2台設置
たか17 たか18


12:30 さんさカフェで昼食
とーっても美味しいカレーをいただきました。しかも小鉢、デザート付き! さんさカフェHPも是非のぞいてみて下さい。

13:20 午後の作業開始

  小森仮設住宅へ2台設置
たか19 たか20
                       今晩早速ここでビールだわ! と話しがはずむ


テラさんが5月に設置した志津川保育所へ挨拶に伺いました。ここには震災直後から志津川高校避難所で行政側として避難民のお世話をされてきたコーイチさんという保育士の先生がいらっしゃって、同じく去年の4月から志津川高校へボランティアとして入ったテラさんとは旧知の仲。
所長先生とコーイチ先生お二人から震災当日の貴重なお話しを伺えました。想像するに壮絶な様子だった筈なのに淡々と話して下さるので、尚の事迫力が伝わり、涙が出そうになるのを堪えるのが大変でした。

お話しをして下さるその表情や息遣い間の取り方など、その場にいないと伝わらない空気の様な物がひしひしと伝わってきて、とても濃い時間でした。
テラさんも打ち解けてきてこそ初めて伺えたお話しだそうで、二人で感慨にふけってしまいました。


                          我々のワゴン車2台が停まっている奥が園舎、タイヤの
劣化を確認するテラさん               あたりまで水が来たそう(隣の公園より写す)
たか21 たか22

我々がお世話になっている田尻畑の仮設住宅入り口に設置、お迎えのバスが来る所なので、待ってる間に使って貰えたら・・・・
たか23

本日5台設置


作業が終わり、追分温泉というひなびた温泉宿へお風呂をいただきに行きました。ここも震災直後避難所として部屋を提供されていたそう。

  脱衣所前
たか24

  夕食はコンビニのお惣菜
たか25

22:30 就寝



<19日(水)>
 
5:30 起床 旧志津川駅方面へジョギング


車中からでは撮れなかった震災の爪あとを撮影
たか26 たか27

たか28 たか29
たか30 たか31

9:00 HUGハウスにてミーティング 

9:20 出発


  旭ヶ丘仮設住宅                    山の神平仮設住宅
たか32 たか33


山の神平でお茶っこ                  荒砥(下)仮設住宅
たか34 たか35

名足(なたり)保育所 出来上がった途端に子供たちが駆け寄ってきた  来月もう1台持ってくるからね~
たか36 たか37

伊里前保育所へ飛び込みで伺う。 名足保育所から連絡が行っており、所長先生に『お待ちしてましたぁ』と迎えられるが、保育所へは基本的にイラスト入りを設置していて、今回は無いので震災時のお話しだけ伺って次回設置をお約束してきました。子供達待っててね~!



志津川中仮設住宅                 志津川中仮設住宅その2


たか38 たか39


志津川高校の生徒も集まるクリスチャンセンター
たか40


本日は頑張って7台設置完了

18:30 ホテル観洋にて夕食とお風呂

22:00 就寝



<20日(木)>
6:00 起床 海方面へジョギング
たか41 たか42



廃線になった線路
たか43 たか44

9:00 HUGハウスにてミーティング

   あっ という間の4日間、タカは所用のため本日一足先に帰京します。ミーティング時にお別れの挨拶というか再開のお約束をさせていただきました。 


9:30 出発


 廻館仮設住宅
たか45


道中遠いから、早く帰れと言うテラさんのお言葉に甘えて1台だけ設置して、テラさんの車に材料をまとめて、積んで、さんさカフェへ

さんさカフェ外観                 店内
たか46 たか47
テラさんのお隣は避難所からのお知り合いで、ご自身も被災されて仮設住宅暮らしなのにも係わらず、復興支援団という組織を立ち上げて、ご尽力されているトヨカズさん。

顔の広いトヨカズさんがこの後のアポを4件も取ってくれちゃったので、テラさん一人だけど頑張ってねェ!

11:30 さんさカフェを出発 帰路につく

19:30 無事帰宅




今回テラさんに同行させていただいて、とても素敵な方々と出会え、お話しを伺えて、心がいっぱいになり過ぎて、かえって心が重たくなりました。自分のことは二の次で奔走している方々、未だに何もできていない行政、厚顔無恥な東電、その対比があまりにも際立ちすぎていて・・・
   次回も同行させてもらうのを楽しみにしています。
                     タカ





タカさん、お疲れ様でした。そして同行してもらってありがとうございました。お陰様で、たくさんのベンチセットに皆さんからのメッセージプレートをつけて設置することができました。みんなの気持ちは届いてる、と実感できる訪問になりました。
この後のことは、また報告します。 





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hopeseeds

Author:Hopeseeds
hopeseeds代表 寺田 佳之 (テラダ ヨシユキ)

事務所 〒357-0128  埼玉県飯能市赤沢1175-3

代表アドレス hopeseeds@hotmail.co.jp

支援金振込先 ゆうちょ銀行
宮城県南三陸町支援ボランティア 「ホープシーズ」希望の種

 店名) 〇三八(読み ゼロサンハチ)
 店番)038 
 預金種目) 普通預金
 口座番号) 2914381

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。