ご報告 2件

2012.07.12 22:24|未分類
 先日、飯能市にある自由の森学園(高校)で、被災地支援のボランティアについて生徒の前で話してほしい、という依頼を頂き、7月5日(木)にお邪魔しました。

 最初に、昨年の4月から8月までの活動をまとめた映像を見ていただき、その後お話をしました。
被災後1か月で南三陸町にボランティアに入り、全国・全世界から集まった物資の仕分けや、小さな避難所まで物資を配った話。その後、避難所を音楽で慰問して回ったこと、楽器の支援をしてきた話。
地元の高校生が震災の当日に取った行動や、その後の活動について。PTSDや支援者PTSDのこと。 
また、D-MATの活動や、今現在も現地で継続支援の活動をしている仲間の話。
そして、今活動の中心にある、仮設住宅へベンチを持って行く話などをしました。なぜ今ベンチを持って行くのか、今の仮設住宅の問題点や被災された方々から直接うかがった話など。
 話は1時間半くらいでしたが、たくさん話したい事があり、2時間はあっという間でした。

①
②
③
④
⑤


 震災は過去の話ではありません。今まだ被災地で続いていることであり、特に原発事故の復興はとても難しく、とても長い年月が必要です。
地震で受けた様々な出来事を過去の話で片づけるのではなく、これから起こるであろう事への教訓としないといけないと思います。それが、被災された方々や亡くなられた方々の痛みを無駄にしないことになると考えます。
 当日は、生徒の皆さんも先生方も、とても熱心に話を聞いていただき感謝しています。自分もこれからは、こういう自分の経験をたくさんの人に話していくことが大切だと思いました。  




 そしてもう一つ、大きなニュースがあります。
今までのホープシーズの活動を、「赤い羽根 災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業に応募したところ採用されて、今までの活動費の一部を助成してもらえることになりました。今までの地道な活動が評価され、また皆さんからお預かりした募金の流れなどのこまかい審査を経て、助成金としていただけることになりました。この助成金は、これからの活動の資金として、大切に使っていきたいと思います。
赤い羽根共同募金に募金をしていただいた方々へも感謝の気持ちをお伝えします。
 ベンチセットはとても評判がよく、すでに設置をしてほしいというご希望もいくつか頂いており、また残りの仮設住宅へ順次設置していきます。
IMG_2430.jpg

右に、中央共同募金会のリンクを貼ってあります。ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hopeseeds

Author:Hopeseeds
hopeseeds代表 寺田 佳之 (テラダ ヨシユキ)

事務所 〒357-0128  埼玉県飯能市赤沢1175-3

代表アドレス hopeseeds@hotmail.co.jp

支援金振込先 ゆうちょ銀行
宮城県南三陸町支援ボランティア 「ホープシーズ」希望の種

 店名) 〇三八(読み ゼロサンハチ)
 店番)038 
 預金種目) 普通預金
 口座番号) 2914381

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ