スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/9 救援物資配達 + ダイナマイトミキ 避難所ミニツアー 

2011.05.14 07:02|未分類






ダイナマイトミキ様 避難所におけるミニライブ動画→http://www.youtube.com/watch?v=n6vNTMtA6xo




被災地現状





IMG_0843.jpg



自衛隊




じえいたい2




IMG_0855.jpg



ネブクロ




 5月9日から12日まで、ダイナマイトミキさん、トッシー堤さんと南三陸町に音楽ボラに行ってきました。
前回(1か月前)と印象が少し変わっていて、被災者の方たちにもほんの少し気持ちに明るさが戻ってきたような気がしました。
しかし、問題の解決の入り口に立っただけで、大事なことはまだまだ進んでいません。ボランティアセンターも大分組織立って
きていましたが、人手はまだ足りないようです。

 音楽ボラは、ダイナさんの音楽家としてのスケールの大きさと、トッシーさんのカエル着ぐるみ突っ込みキャラで、
被災者の皆様にも大変喜んでいただけました。事前にうかがっていた物資も届けることができて、とても充実したツアーでした。
お二人と行動できて本当によかったと思っています。ありがとうございました。

 また、たくさんの出会いもあり、多くの感動をいただきました。津波でピアノ教室を失われた遠藤先生に、
ダイナさんのご好意によるピアノを送ることもでき、大変喜んでいただけました。

 まだまだ先は長いです。懸命に頑張っていらっしゃる被災された方々、また現地で活動しているすべての人に勇気づけられて、
ホープシーズは皆様からいただいたご厚意をコツコツと現地に届けられたらと思います。 
                                           てら



0.jpg


000.jpg


1.jpg


被災地子供


-1.jpg



kaeru1.jpg


kaeru2.jpg





9日早朝に、宮城県南三陸の海岸沿いの避難所目指して出発。南三陸町も街全体が津波で壊滅したエリアです。(アタシの携帯電話は古い機種のため現地で電波がまったくつながらず一切音信不通になり、皆さんにご心配をおかけしました。申し訳ございません。)

東日本大震災支援団体「Hopeseeds(希望のタネ)の代表の寺田佳之氏の計らいで、とっし―女史とダイナの3人でいざ出陣。

先月すでにボランティア活動に参加されてきた寺田氏が、逐次現地と連絡を取り合い、必要な物資の供給や、音楽支援可能な避難所をいくつも予約してくださって、タイミングを見計らっての出陣となりました。

8時間ほどで無事に宮城県の南三陸町に到着。やがてテレビで見てきた瓦礫の山々がリアルに次々とのしかかってくる。瓦礫といっては失礼なのかもしれない。つい2ケ月前までアワビをはじめとする海産物が名産の海と山に囲まれた美しい街だったのだから。


メディアで見てきたものたちとはずいぶん違って見えるほど、現実の被災地の様子に絶句。それでも震災から2ケ月が過ぎたため、元は家だったり店だったり、自動車だったり漁船だったりしたのかもしれない巨大な瓦礫の山々は、少し整理されてきたという。(動画も近日アップします。)

まずは志津川の街全体が見渡せる高台の志津川高校避難所に到着。避難民の方々に混じって、ボランティアや自衛隊の方々も大勢動かれている。子供たちのキャッキャと遊ぶ声が体育館から聞こえてきて少し緊張がほどける。


高校生たちはすでに内陸の学校に分散されてるとのことで、学校としての機能はもはや失われている。

いくつかに分かれた校舎の1階には、避難民の皆さんがダンボールで区分けされた中にそれぞれの生活の場を築いていらっしゃる。ダンボールの区分けも間近で見ると衝撃的だ。プライベートなんてあったもんじゃないし、常に落ち着かない。それでも一人でいるより安心だと、あえて顔見知りの多い避難所から離れたくない方も多いらしい。

そしてボランティアの方々を仕切るリーダ―の女性を紹介される。神戸の震災時にも被災地で活動されてたという医療系の専門家でもある方。自分の仕事を辞めてまで滞在されてるご様子。こういうボランティアの方々が現地にはたくさんいらしてて頭が下がる。彼らの存在は被災地でとても大きく、今回も自衛隊とともに、存在の意義を改めて痛感。それでも日本では彼らの存在は軽んじられてる。ボランティア後進国と言われる所以も実感。

その後、志津川地区の災害センターとなるアリーナ施設にお邪魔。自衛隊や医療チーム、役所組織も整っている。また全国から届いた救援物資もこちらに集められ、ここから各避難所へ分けられる。避難民の方々が以前は大勢滞在していたようだが、ここが14日までしかいられないそうで、避難民の方々はさらにそれぞれ引っ越しを強要されてるそうだ。

すでに引っ越しされた方々も多いとのことで、我らもそのアリーナ内に寝袋持参で寝泊まりさせていただけたり、自衛隊が作ったテントの中のお風呂にも入れていただいた。大変ありがたい貴重な経験だ。


翌朝早起きしてボランティアセンターに登録しに行き、その日の活動予定を確認。ということで翌日からの音楽支援の演奏活動の話はまたのちほど ←   ダイナマイトミキ様HPより 転記




IMGP1610.jpg






obaacyann (2)



2.jpg


4.jpg


カエル ≪堤 敏子≫

堤 敏子です。
今回ご一緒しました 寺さんと ダイナマイトミキさんに敬意を表します。
又 こちらのブログも管理作成しております。

私の意志で なるべく 現場の悲惨な情景を掲載するよりも
避難所で避難していらっしゃる皆様の 一時にしろ笑顔を掲載したいと思い 数多くの写真の中から、あえてこれらの写真を選択掲載いたしました。
私たちも笑顔で写っておりますが、心では泣いておりました
写真では ただ楽しそうに写っているかもしれませんが、みんな心の中では泣いております
でも顔では笑っていなければいけないんです
前に向かって この現実を風化させることなく
いつか 被災した全ての方に 本当の笑顔が戻る日まで。一緒に頑張って行きたいと思います。



使わなくなった ピアノを南三陸町に送って、子供たちに使ってもらいませんか♪ ≪送料はHopeseedsで負担いたします≫



スポンサーサイト

コメント

You Tube 観覧させて戴きました。 素敵なLIVEでしたね! (^ ^)

ダイナマイトミキさんと、トッシー堤さんの歌も素敵でした。

音楽を通じて、たくさんの笑顔が増えますように .。.:*☆

Re: タイトルなし

雅恵様 ありがとうございます
避難所の皆様の笑顔に 涙がこぼれそうでしたが、私たちが泣いてどうすると思いとにかく始終笑っていようと決めました。 こういう言い方もどうかと思いますが 今回の避難所支援ツアーに参加できて本当に良かったと思います。堤 敏子




> You Tube 観覧させて戴きました。 素敵なLIVEでしたね! (^ ^)
>
> ダイナマイトミキさんと、トッシー堤さんの歌も素敵でした。
>
> 音楽を通じて、たくさんの笑顔が増えますように .。.:*☆
非公開コメント

プロフィール

Hopeseeds

Author:Hopeseeds
hopeseeds代表 寺田 佳之 (テラダ ヨシユキ)

事務所 〒357-0128  埼玉県飯能市赤沢1175-3

代表アドレス hopeseeds@hotmail.co.jp

支援金振込先 ゆうちょ銀行
宮城県南三陸町支援ボランティア 「ホープシーズ」希望の種

 店名) 〇三八(読み ゼロサンハチ)
 店番)038 
 預金種目) 普通預金
 口座番号) 2914381

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。