スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県 南三陸町支援ボランティア

2011.04.25 09:19|未分類
写真名前) 寺田 佳之 (テラダ ヨシユキ)


私は 先日 南三陸町に 災害支援ボランティアに行ってきました。

テレビや報道で見ていたので現地の様子は少しわかっているつもりでしたが、

実際に現地に立ってみるとその災害の大きさは想像をはるかに超えるものでした。
志津川の市街地はほとんど壊滅状態でした。

現地では、主に 志津川高校で食料や水の配分、小さな避難所への物資の配達、全国から届いた支援の衣料の分類などをしていました。

大きな避難所には自衛隊が常駐していて、炊き出しをしたり仮設のお風呂もありました。


IMG_0842.jpg



被災された方たちは、体育館や学校などの狭いスペースにダンボールで仕切りを作ってそこで生活されています。



山間の小さな避難所は、家は残っているものの損傷しているところが多く、ライフラインも寸断され車の買出しもままならず、支給された物資でやっと生活されている人が沢山居ます。

現地で活動して感じたことは、震災から一ヶ月を過ぎた被災者の方たちの避難所生活のストレスの大きさと、今現在、本当に必要な物資が現地に足りないという矛盾です。

皆さんの善意の寄付金は 未だ被災者には届いておらず、今現在も必要なものが手にはいっておりません。

そこで、現地で知り合ったボランティア仲間と他に出来る事はないかと相談しました。


1) 今必要なものを 今 届けたい

もちろん日々の仕事や生活の合間の活動ですが、
現地のボランティアセンターやボランティアの人たちと連絡を取り合い、
今必要な物資をなるべく早く現場に届けるという活動をしたいと思います。


2) 避難所で生活されている方たちに、少しでも和んでもらいたい。

辛い生活をされている被災者の方たちが、少しでも気分転換できるよう、
ボランティアの趣旨に賛同してくれるアーティストに現地にいってもらい、活動してもらおうと思っています。
音楽等で少しでも気持ちを癒してもらい、和んで頂けたらと思います。

3) 現地で働くボランティアの方たちも支援したい。



IMG_0830.jpg



被災者の方たちと同時に、実際に現地でボランティア活動している人たちを支えることも、
とても重要だと考えています。
未だこの先、長い期間ボランティアの必要性は無くならないでしょう、、
長く途切れずボランティアが続けられるように、活動に必要なものも届けられたらと考えています。



IMG_0796.jpg




今回の災害は範囲も広く 被災者も多く、避難所生活者は13万人を越えています。
あまりに大きな災害で 元の生活に戻るには 何年もかかるでしょう。
ここ志津川だけでなく、南北500Kmにもわたる海岸沿いの町や村がこのような状態だと思います。
一人で支援できることは小さいですが、皆様のお力をお借りして、少しずつこつこつと長く希望の種を届けられたらと思っています。

趣旨に賛同してくださる方は、どうかこの小さな活動を支援してください。
よろしくお願いいたします。



IMG_0797.jpg


プロフィール

Hopeseeds

Author:Hopeseeds
hopeseeds代表 寺田 佳之 (テラダ ヨシユキ)

事務所 〒357-0128  埼玉県飯能市赤沢1175-3

代表アドレス hopeseeds@hotmail.co.jp

支援金振込先 ゆうちょ銀行
宮城県南三陸町支援ボランティア 「ホープシーズ」希望の種

 店名) 〇三八(読み ゼロサンハチ)
 店番)038 
 預金種目) 普通預金
 口座番号) 2914381

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。